« スタバのクリスマスカップ、去年との違い | トップページ | 腰痛を減らすためにやっている3つのこと »

2006/11/13

喫茶銀座は、やっぱり落ち着く

先週、久しぶりに恵比寿の喫茶銀座に行ってきました。

喫茶 銀座
http://kissaginza.com/
http://r.gnavi.co.jp/g719100/

ここは、44年前開業と聞いて素直に納得してしまうような外観・内装を持つ昭和テイストの喫茶店。

2002年からはDJブースやミラーボールを入れて夜の営業をやっていて、僕は2年前から、ときどき足を運んでいます。

Kissaginza

椅子がゆったりしてて、いろんな音楽が聴けて、食事も適度に美味しくて、お店の人も感じ良くて・・・と、僕にとっては、気持ちよく時間を過ごせる店です。

以前、あるセミナーで、「何かあれば、この店に行けばいい」と思えるような店を知っていることがストレス軽減に役立つ、というのを聞いたことがあるのですが、それであれば、喫茶銀座は、間違いなく僕にとってそんな店のひとつ。

健康のためにも(?)、これからも、1人とか2人とか10人とかで、行き続けるでしょう。

なお、外観は、下記ページに掲載されています。

喫茶 銀座(05.10/18, new+retro 恵比寿)
http://wiki.livedoor.jp/town_ebisu/d/%B5%CA%C3%E3%A1%A1%B6%E4%BA%C2

 

<おまけ>
前掲の写真と共に、数ヶ月前にここで飲み会やったときの1枚で、たぶんメニューの表紙。

Kissaginza2

まあ、「匂艶 THE NIGHT CLUB」という感じでしょうか。

|

« スタバのクリスマスカップ、去年との違い | トップページ | 腰痛を減らすためにやっている3つのこと »

コメント

お久しぶりです。
喫茶銀座、以前連れて行っていただいて以来、
私もすっかりファンです。
こんなお店は他にはないですよね。

投稿: 玉川みかりん | 2006/11/13 18:02

みかりんさん、コメントありがとう。また、この店で飲み会やりましょう。
一度、貸し切りパーティーもやってみたいと思ってます。

投稿: rakosuke | 2006/11/13 22:41

先週、試写で観た『椿山課長の七日間』という映画に、思いがけなく喫茶銀座が登場していました。主人公の西田敏行が常連だった老舗の喫茶店という設定。但し訪れるのは伊東美咲です。そしてオーナー役はあのお方が・・・! 詳しい事は作品を観てのお楽しみということで。とてもいい映画ですよ。私はハンカチが要るほどボロボロ泣いてしまいました。

投稿: ホープ | 2006/11/14 09:34

ホープさん、情報ありがとうございます。
『椿山課長の七日間』は観ようと思っていたのですが、おかげさまで楽しみが増えました。

投稿: rakosuke | 2006/11/15 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171211/4156828

この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶銀座は、やっぱり落ち着く:

» 恵比寿・中目黒情報 [casTYマップ制作委員会]
町をホットにするのは、おしゃれとグルメばかりじゃないぞ! そういうわけで、誰にも頼まれてないのに、おしゃれとグルメで知られる中目黒・恵比寿を違った角度から徹底解剖してみました。あなたもお一つどうぞ。... [続きを読む]

受信: 2007/03/21 21:52

« スタバのクリスマスカップ、去年との違い | トップページ | 腰痛を減らすためにやっている3つのこと »