« レザーなノートPC | トップページ | ♪口笛吹いて空き地へ行った・・・ »

2006/11/04

映画都市カワサキ

9月末オープンのラゾーナ川崎(けっこうすごい集客状況)内に109シネマズが出来て、川崎駅近辺のシネコンが3つになりました。

チネチッタ(18本)
http://www.cinecitta.co.jp/index_flash.shtml

TOHOシネマズ川崎(12本)
http://www.kawasaki-dice.com/shop/thc/toho_cinemas.html

109シネマズ川崎(15本)
http://109cinemas.net/kawasaki/index.html

※かっこ内は、本日の上映映画数

僕は、10年程前にチネチッタで映画を観るようになって以来、映画といえば8割方、川崎、という人なんですが、これだけシネコンが密集してきた状況には素直に驚かされます。

当然のごとく、上映作品の重複も発生しています。
ざっと拾ってみると、以下のとおり。

3館上映中

・デスノート the Last name
・手紙
・木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
・ブラック・ダリア
・父親たちの星条旗(字幕版)
・ワールド・トレード・センター

2館上映中

・7月24日通りのクリスマス
・フラガール
・涙そうそう
・ただ、君を愛してる
・16ブロック

上記をふくめて3館で上映している映画は合計27本。
渋谷あたりには負けるでしょうが、けっこうな本数といえるのではないでしょうか。

「ゆれる」など単館系の作品も取り上げる109シネマズの参入で、多様性も増し、川崎が映画の街になっていくのか、あるいは淘汰されていくのか。

設備や雰囲気、キャラメルポップコーンの味(?)などでの、総合的な満足度は、やはりチネチッタが圧倒的ですが(さすが3年連続日本一)、待ち時間に他のフロアで本やCDを見て時間をつぶしやすいTOHOシネマズ、駅からのアクセスの良さやロビーの椅子がうれしい109シネマズにも、良さがあり、今後いい意味で競い合ってくれることを一観客として願っています。

Kingkong_1











※今年1月にチネチッタというかチッタデラで撮った1枚

|

« レザーなノートPC | トップページ | ♪口笛吹いて空き地へ行った・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171211/4066862

この記事へのトラックバック一覧です: 映画都市カワサキ:

« レザーなノートPC | トップページ | ♪口笛吹いて空き地へ行った・・・ »