« 禁酒9日目 | トップページ | 過去1ヶ月に買った本(21冊) »

2006/12/08

行く予定 (展示、映画)

今月から1月にかけて、気になるものをリストアップ。

<展示>

「荒木経惟 -東京人生-」 12/24まで,  江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/about/josetsu/dai2/2006/1017/1017.html

場所と企画の組み合わせに心惹かれるものあり。

「オブジェクツ・サブジェクツ イマジネイション オブ ウルトラ」 12/31まで, パルコミュージアム
http://www.parco-art.com/web/museum/ultra/

「アートとしての目線であらためてヒーローと怪獣の造形を、写真とオリジナルプロップを通して見直してみるという企画主旨」の新鮮さに期待。

「ビル・ヴィオラ:はつゆめ」1/8まで, 森美術館
http://www.mori.art.museum/jp/index.html

友人の感想を読んで、直感で。

<映画>

プラダを着た悪魔
http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/

http://www.devilwearspradamovie.com/

普段は明らかに観ないタイプの映画だが、なぜか興味あり。

硫黄島からの手紙
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

いい顔の男、勢揃い。

NANA2

http://www.nana2-movie.com/

1作目はDVD観て、劇場観賞を躊躇したことを反省。今回も泣けるか?

犬神家の一族
http://www.inugamike.com/

旧作も原作も今年になって体験した奥手の僕にとっては、特に思い入れはない素材だが、一瀬プロデューサーの手腕に関心あり。

どろろ
http://www.dororo.jp/

道玄坂の柴咲コウ舌出し看板の迫力から、作品にも期待。

<その他>

レッスルキングダム IN 東京ドーム

http://www.njpw.co.jp/tickets/20070104.html

お誘いがあり、8月の馳浩引退興行以来のプロレス観戦となる予定。正月ドーム観戦は、たぶん10数年ぶり。

 

|

« 禁酒9日目 | トップページ | 過去1ヶ月に買った本(21冊) »

コメント

「犬神家」はセットも76年版の再現を試みているそうですね。
石坂浩二の「日本沈没」の長髪総理大臣はコイズミさん意識だけではなく、この映画のためでもあったのか、と独り納得してます。
「沈没」では台詞共演はありませんでしたが、加藤武の「
よーし、ワカッタ!」も当然再現されるんでしょうね。

たぶんカメオ的出演なんでしょうが、フカキョンのワンポイントも期待してます。

投稿: ギース | 2006/12/10 00:00

ギースさん、「沈没」の田所演説シーンでは、石坂・加藤の競演に加え、石坂・豊悦の新旧金田一の競演も、樋口監督の仕掛けだったようです。(たしか読んだ記憶があります)

書かれているセットの再現、そして同じ役者の起用など、「沈没」とはまったく違ったリメイクの仕方が興味深いです。

投稿: rakosuke | 2006/12/11 01:23

予告編では、76年版のテーマ曲が流れていたので、視聴意欲をそそられます。
そういえば、金田一トヨエツにも「よし!わかった!」の加藤武は出ていましたね。

投稿: ギース | 2006/12/19 01:54

封切り日に大阪で観てきました。

大野雄二の旧作テーマ曲は実にいい!何度も流れて、かなり耳に残りました。

フカキョンはけっこう出番あります。

バンコクでも早く公開されるといいですね。。

投稿: rakosuke | 2006/12/20 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171211/4441637

この記事へのトラックバック一覧です: 行く予定 (展示、映画):

« 禁酒9日目 | トップページ | 過去1ヶ月に買った本(21冊) »