« 目覚めれば、ヨドバシ | トップページ | 2006年最終週に買った本(9冊) »

2006/12/26

「LIMIT OF LOVE 海猿」再見

Liimtoflove

今年、劇場で観た映画(たぶん25本ぐらい)の私的ベスト「「LIMIT OF LOVE 海猿」が、クリスマスに合わせて発売となり、さっそく再見。

パニック映画・特撮映画が好きで、時任三郎と石黒賢の演技にニヤリとしてしまう僕にとって、あらためて楽しめる作品であることを再認識させられた。

全体的には、「スペクタクル」と「ラブ」が程良く融合した(そして、、興行成績にも反映できた)希有な邦画ではないかと思う。

近年、出口の見えづらい問題解決的な仕事を手がけることが多い身としては、時任三郎のセリフ「どんなに厳しい状況でも可能性は必ずある。絶対に諦めるな。(略)一緒に空を見よう」や、その後のストーリー展開には、初鑑賞時同様、素直にグッときてしまった。

その他、音楽の力も加わり、あちこちホロッとするシーンが多い。

特典DISC収録の伊藤英明1日4カ所舞台挨拶ドキュメントも、だらっと観てたらけっこう良かった。

 

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション DVD LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

http://www.umizaru.jp/

以下、東宝映画トピックスより

映画からドラマ、そして再びスクリーンへ!! 「LIMIT OF LOVE 海猿」完成披露イベント(4/3)
http://www.toho.co.jp/movienews/0604/01umizaru2_kh.html
「LIMIT OF LOVE 海猿」伊藤由奈 シークレットホーリーライブ付き試写会(4/19)
http://www.toho.co.jp/movienews/0604/09umizaru2_sk.html
「海猿」シリーズ、最終章にして最高傑作! 「LIMIT OF LOVE 海猿」公開初(5/6)
http://www.toho.co.jp/movienews/0605/03umizaru2_sb.html
握手サービスにファン感激!「LIMIT OF LOVE 海猿」大ヒット御礼4都市舞台挨拶(5/28)
http://www.toho.co.jp/movienews/0605/11umizaru2_db.html

|

« 目覚めれば、ヨドバシ | トップページ | 2006年最終週に買った本(9冊) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171211/4679166

この記事へのトラックバック一覧です: 「LIMIT OF LOVE 海猿」再見:

« 目覚めれば、ヨドバシ | トップページ | 2006年最終週に買った本(9冊) »