« 最近、緑のもの | トップページ | 初GR片手に、上野・御茶ノ水・秋葉原 »

2007/04/11

「疾風迅雷」を買いそうになるまでのプロセス

(1)コンビニで、猪木のテーマ「炎のファイター」使いのラップを聴いて、「そういや、前に『燃えよドラゴン』使ったのもあったなー」などと思いつつ、誰がやっているのかと気にしてみる。

(2)翌日、たまたま観たテレビでDJ OZMAの新曲らしいと知る。けっこう気に入る。

(3)もうダウンロードできるかと思い、iTunes Storeに行くと見あたらず。これから発売と知る。

(4)検索して、レコード会社のサイトでPVが観られることを知る。
http://www.toshiba-emi.co.jp/capitol/djozma/

(5)PVを5回連続で観る。

(6)翌日、渋谷で、こんな光景と遭遇する。

Ozma

(7)たぶん、4/25には買ってしまう、と思っている。

以上


この手の大ネタラップとしては、80年代末期、デビュー前のスチャダラパーがコンテストで「太陽にほえろ!」使ったのが伝説となっているが(当日、同じく出場したという知人によれば、大変な盛り上がりだったらしい)、たぶん商品化されていない。
そろそろ出してくれないものか。

ちなみに僕が聴いたことあるのは、FMのライブで、スカパラの演奏をバックにしたやつ。
もう15年以上前?


あと、誰かが、オールナイトニッポンのテーマ「ビタースイートサンバ」(ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス)使ってラップしてくれたら、嬉しい。

|

« 最近、緑のもの | トップページ | 初GR片手に、上野・御茶ノ水・秋葉原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171211/6037046

この記事へのトラックバック一覧です: 「疾風迅雷」を買いそうになるまでのプロセス:

« 最近、緑のもの | トップページ | 初GR片手に、上野・御茶ノ水・秋葉原 »