« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/20

空を見上げりゃ

最近、カメラ散歩するようになって、どうも空を見上げる時間が増えてきました。

といっても、こんな感じですが。

Denchu5_1

Denchu4

Denchu2

Denchu

Densen

Kakomarete

Tanpopo

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜と朝のあいだに

出張シリーズ第3弾。

大阪24時。
教育テレビを観ながら、ファミリーマートで初めて見つけた(調べたら、半年ぐらい前から売っているらしい)ボトル缶入り日本酒をくらう。

Sakecan

いつの間にか寝る。

起きる。

Choushoku

この後、やはり足りなくて、結局、モスバーガーも食べる。

いろいろあって、ふたたび夜。
新大阪発21時10分。

Yebisushinosaka

なんとか元気でやってます。


おまけ。

Soyjoy

SOY JOYは、パッケージ・味・食感など、かなり気に入っていて、出張の度に非常食として買うことしばしば。

今回、朝食用に買ったのだが、夜のうちに何本か食べてしまった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/05/19

黄色い新幹線を見られてラッキーだったらしい

先日、新大阪に到着したところ、こんなものに出くわしました。

Dryellow

鉄道方面にはまったく疎いものの、黄色を大胆に使った車体に素直にインパクトを感じて(それに黄色が好きなこともあり)、GRDを取り出し1枚だけ撮影。

後で検索してみると、ドクターイエローという試験車で、出会えたこと自体が貴重だったと知りました。
当日決定出張でかなり急いでいたとはいえ、こんなことなら、あと何枚か撮っておくべきだった!

正面から撮影された大きな写真を

幸せの黄色い新幹線(06/3/1, 鉄道ムードの漂う床屋)
http://bbtsubame.exblog.jp/1018721/

で拝見して、更にインパクトを感じました。
いつか撮ってみたい、と思わせるアングルです。

<参考>

ドクターイエローギャラリー~黄色い新幹線~
http://yellow.supertrain.net/

ドクターイエロー series923(JR東海ミュージアム)
http://jr-central.co.jp/museum/zukan/sin_923.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御堂筋線のシャンデリア

ここ数ヶ月、関西に行くことが多い中、ふと御堂筋線ホームの照明が気になって、ケータイを向けてきました。

気がついたら3駅分、集まったので、いったん掲載してみます。
(駅名は間違っているかも)

心斎橋
Lightshinsaibashi

梅田
Ligehtumeda

淀屋橋
Lightyodoyabashi1

蛍光灯の組み合わせ方が、素直に面白い。
淀屋橋のは、照明というよりもSFメカぽい感が、男心をくすぐります。


おまけ。

Lightumeda3

Lightumedai2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

庭園美術館で出会った木に刺激され

旧知の先輩に薦められ、初めて庭園美術館に行ってきました。

東京都庭園美術館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/

Teien1

Teien2

展示よりも何よりも、内装にため息が出るばかり。
写真が撮れず、残念。

で、庭園へ。
普段は、街の夜景だの看板だのに心惹かれている僕も、新緑の眩しさには抗えないことを実感。

Teien3

今回、圧倒されたのが、木。
ダイナミック!

Teien4

Teien5

Teien6

・・・たまりません。
これらの木を体感しながら、過去のいくつかの旅行で出会った木のことを思い出しました。

さっそく家で外付けHDDを掘り返して見つけたたのが、以下の写真。

<4年前、奈良県吉野郡の玉置神社にて>

Treetamaki1

Treetamaki2_1

ふとしたきっかけで訪れることになった玉置神社は、確か標高1000メートルあたりにひっそりと建っています。
ふもとの村にあるタクシーは2台で、時間待ちをして登りました。

飾り気のない神社自体の魅力と共に、この巨大杉にはやられました。
樹齢何千年?

いつか、また会いに行こう。

玉置神社
http://tamakizinjya.hp.infoseek.co.jp/

<昨年、カンボジアのタ・プローム遺跡にて>

Treeiseki2

Treeiseki1

Treeiseki3

テレビ等で取り上げられるらしいですが、僕は恥ずかしながら全く知らなかったもので、度肝を抜かれました。

これは、ほんとSF感のある光景です。

タ・プローム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0


と、少々、脱線しましたが、最後は、庭園美術館で。
次回は、もう少しのんびりしたい。

Teien7_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜘蛛男のいる風景 その2(川崎編)

渋谷・銀座編に続いて、「スパイダーマン3」宣伝の様子を、川崎でも記録してみました。

まずは、駅構内から。

Spiderman4_1

しかしながら、向かったのはチネチッタ。

一見、看板だけですが・・・

Spiderma2

タワー左側には、逆さになったスパイダーマンがいます。
昼に見ると笑っちゃいそうですが、夜だと、けっこういけます。

自動ドアも、裏表これ。

Spiderman1_1

で、肝心の映画も観ました。

全体としては、まあまでしたが、いくつかの絵(蜘蛛の巣にかかったタクシー、巨大サンドマン、ビルからの朝焼け)には、大いにイマジネーションを刺激され、これだけでも入場料を払う価値があったと思っています。

人間の二面性を赤・黒のスーツや髪型・表情で表現したり、黒い生物の正体やサンドマンの変身メカニズムといった細かい説明をすっ飛ばしたりしているあたり、明解さとスピードを優先した作りには感心しつつも、正直、物足りなさを感じたり。

あと、空中戦のスピードには、僕の動体視力では追いつけないことを実感しました。

未見の1・2作目は、遠からず観てみようと思います。

 

<おまけ>

チネチッタというかチッタデラの内観・外観を撮ってみました。

Citta3 Citta4

Citta1 Citta2

この劇場の好きなところは、映画を観終わったあとに、作品世界から現実にいきなり引き戻されないこと。
作品にもよるけれど、夜は特に、こういったライティングが映画の続き感を味わせてくれます。

このあたり、動員記録日本一V4にも関係しているのではないかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »